読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるま生活の社長のブログ

株式会社くるま生活の社長です。

難局を乗り切る

今日の朝礼

 

宮城県知事の村井さんの書籍を紹介いただいて読んでみました。

3.11の対応で尽力され、今も宮城の知事をされています。

防衛大から自衛隊に進まれた村井さんは、防衛大学の土田校長の薫陶を語っています。

不測の事態にうろたえない呼吸法という章に書かれているのですが、ぐっときます。

土田校長は警視庁勤務の経験があり、その部長時代に過激派が自宅に送りつけた爆弾小包で奥様を亡くされ、子供さんも大怪我をおいます。

土田校長の薫陶は

「その知らせは警務部長の席で受け取り、当然だがショックのあまり足が震えた。しかし、ここで自分が狼狽しては部下に動揺が伝わり捜査に支障がでる。

まず、丹田にぐっと力をいれ、尻の穴をきゅっとしめ、大きく深呼吸して心を落ち着け平静を装って指示をだした。」

とありました。

もう数年前になりますが、我社には私の同級生が勤めていました。

彼は、深夜に交通事故で亡くなりました。朝の34時くらいに私の自宅にかかった電話で知りました。

私は、大変、狼狽しましたが、やはり丹田にぐっと力をいれて平静を装ったように思います。

不測の事態は誰にでも起こる可能性があります。そのときに、狼狽せず、丹田に力をいれて、難局を乗り切る心をつくっておきたいものです。