くるま生活の社長のブログ

株式会社くるま生活の社長です。

競争社会とゆとり社会

今日の朝礼

 

競争社会と聞くと、「がつがつするのはいやだ」とか「ナンバーワンよりオンリーワンだ」と言う人がいます。

確かに、そのような面はあると思います。

しかし、競争の社会を、「自分にとって一つの精進の機会」と捉えたり、「自分の目標を達成するための道のり」と考えたりすれば、それは、「ありがたい機会」であり、「精神を伸ばすための大きなチャンス」です。

身だしなみやファッションも、自分を表現する手段の一つです。

「多くの人のグループのなかに入ったときに、自分はどの様にみられるか。その位置はどうか。」を考えてみましょう。

自分の自己表現が、ほかの人に好ましく思われ、多少なりともそのグループが社会の前進につながるようなものであればよいと思うのです。

自分らしさを表現するといっても、グループに入ったときはそのグループを表現する役割があるのです。

過度な競争社会はいびつな価値観を作りますが、過度なゆとり社会もいびつな価値観を作ります。やはり中道を行きたいものです。  

 

謙虚な姿勢

今日の朝礼

 

「自分は完璧だ」などと傲慢に思っている人に、物事を教えてくれるような人は世の中に存在しません。

やはり、まずは謙虚でありましょう。

それでも、「人に弱点を見せると自分の立場がない」という人もいるかもしれません。

そういう人は、少しだけ“駒を退く”というか、少しだけ何かを“緩めればいい”でしょう。

教えを乞う姿勢や、皆さんのおかげでという謙虚な姿勢が、あなたの知識や経験を増やして人間力を高めることになります。

失敗は必要

今日の朝礼

 

やはり、自分を客観的にみる時が必要です。

失敗や挫折は悪いものだと見て、それを避けること、うまくすり抜けるのが良い人生だと考えるなら、それは間違いです。

それは、自分が飛躍するチャンスを逃したということもあると考えてよいです。

チャンスが来たらチャレンジすることです。

チャレンジすれば失敗はあります。

そこで自分を省みるのです。

なぜ、失敗だったのか、どうすれば成功できたのか。

反省とは、計画通りにやったけど達成しなかったのか。

計画通りに実行しなかったのか。

どちらかしかありません。

 

これが私の仕事だ。

今日の朝礼

 

仕事と言うものは、必ず相手の人が存在します。

その人が笑顔になって、喜んで、財布をひらく状態が仕事です。

既に、あなたの仕事で喜んでいる人は存在します。

これからは、それを1割でも2割でもよいので、増やしていく、前進していく努力をしていきましょう。

「完璧に準備ができたら、やる」などというのは無理な話であって、どこからでも駒を進めていく努力をしなければ、人生は前に進みません。

私たちにとって本当の敵は、現状維持をよしとする心、あるいは、今の仕事でいいのかなという自分自身の心の迷いです。

仕事能力が上がってくると、心の迷いは断ち切れます。

「これは、“わたしの”仕事だ」という断言できるくらい、没頭すると、新たな世界が開けます。

コミュニケーション

今日の朝礼

 

なにか問題があると「コミュニケーションが不足している」と理由にすることがあります。

もし、あなたが1人で見知らぬ外国に行ったら、その国の人とどの様にコミュニケーションをとりますか?

言葉が通じなければ、身振り手振りでジェスチャーして笑顔で接します。

空港で道を尋ねるときも、笑顔で訊くでしょ。

コミュニケーションは、まず、とろうとする心が大切です。

そして自分からとることです。相手からのアプローチを待っているものではありません。

人は、自分の興味あることには気付きが起こります。でも、興味ないことには気づかないのです。

相手の人は、あなたに興味がなければ気づきません。

あなたの心から、相手にアプローチしなくてはコミュニケーションは始まらないのです。

自分の境遇を変化させるのは自分しかいないのです。

高校生から学ぶもの

今日の朝礼

 

今日まで職場体験で高校生が来てくれました。

彼の積極的な姿と礼儀正しい姿勢には好感が持てたのではないでしょうか。

毎日、同じ仕事をしていると、ついつい当たり前に成ってしまって感謝の気持ちが薄まります。

「一人ひとりが個人営業のお店をしているのだ」と思って取り組んでください。

すべての人に、多少なりとも、そういう気持ちを持ってほしいのです。

自分は一人で個人営業をしているお店の店主だと思ったときに、それは仕事として成り立っているでしょうか。

あるいは、自分の上に社長がいるとするならば、「社長がこの仕事を見て、自分を雇うだろうか。自分の仕事を、仕事として見るだろうか」という目で、どうか見てほしいのです。

そうしたことを考えてみると、考え方は変わってくるのです。  

常にフレッシュな気持ちになっていきましょう。

高校生から学ぶものもあるはずです。

 

中道

今日の朝礼

 

今月のテーマは「中道」です。

仕事をしていると、日々の細やかな作業に没頭しがちですが、その状況を続けていると、ふと空しくなることがあります。

仕事に慣れてきて、ルーティンワークになることはよいことですが、そこで留まってしまっては発展はありません。

やはり、対極的に物をみていかなくてはなりません。

「私は何のために仕事をしているのか」

「私は世の中の人にどの様になってほしいのか」

「私はどの様な価値を皆さんに提供することができるのか」

夢や希望は大きく考えて、日々の行動を反省し改善する。

大きいこと小さいことを共に考えてすすむことが中道です。