読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるま生活の社長のブログ

株式会社くるま生活の社長です。

仕事と職業

今日の朝礼

 

仕事と職業は良く似た言葉ですが意味が異なります。

学生の頃は、「仕事にいく=アルバイトに行く」感覚です。自分の持っている時間を会社やお店の為に使う、時間の切り売りでお金にするような考えでしょう。

しかし、就職して仕事をすることは、時間の切り売りではありません。

自分が子供だとして、お父さんが仕事から帰ったときに「今日もいい仕事をした」と言って帰ってくるか、「今日も疲れた」と言って帰ってくるか、どちらがいいですか?

仕事は、依頼する人がいます。必ず相手が存在します。その相手の為に仕事をするのです。

相手の人があなたに頼んでよかったと心から言ってくれて代金をいただいたときに、「良い仕事をした」となります。

「職」とは、身についた技術のことです。

職業とは、「私の持っている技術を○○のために使っています」ということになるでしょう。

例えば「店頭でパンを販売する技術を使って、地域の方の朝食を豊かにする仕事が私の職業です。」といった具合です。

たいていの場合、職業として向いているのは自分の得意科目の方向です。

「好きこそものの上手なれ」と言いますが、好きなもののほうに、自分の適性があると考えてよいのです。

職業はその道が好きであればあるほど技術アップし、多くの人に喜びを与える仕事になります。